-私達が育てた果樹の食べごろを味わって下さい。-

理想園ロゴ
  • さくらんぼ
  • 白桃
  • ぶどう
  • ワイン
  • 会社概要
  • 初めてのお客様へ
  • お客様の声
 

農園の一年

私たち生産者が知っている果樹の本当の美味しさを伝えたい!
「糖度15を超える桃」を食べたことがありますか?
私ども生産側の立場から、「本当に美味しい味」を伝えられる商品をお届けしたい!と言う願いを込めてお届けします。
美味しいと喜ばれる幸せ

やっぱり、果樹を栽培・販売していて一番の喜びが「美味しかった!」 「お届けした場所から喜ばれたよ」と言われる瞬間です。もう、疲れ が一気に吹き飛びます(笑)
「桃と葡萄の専門店」として、美味しさに「こだわってこそ価値がある!」 と思い、今後も果樹栽培に取り組みます。

安全、昔ながらの農法を採用

毎年、お中元など、お客様の大切な方に商品を宅配する事が多いです。
初心を忘れず、確かな商品を1件1件、収穫から荷作りしてお届けします。

安全、昔ながらの農法を採用

果樹は、収穫のタイミングが重要です。
その為、指定日で配送する予定の日に食べごろを迎えてない場合があ ります。極力、日にち指定も受け付けておりますが、お約束・保障ができ かねます。ご理解をお願いいたします。

安全、昔ながらの農法を採用

「お客様の笑顔」「喜びの声」が活力です。
1人でも多くのお客様に私たちで栽培した果樹の美味しさを伝えたいと願っています。

理想園の1年間 春

苗木の植え替え作業 休眠期を終える前に新しい苗木を植え替えます。
葡萄は、収穫するまでに約5年かかります。
この季節は、風が暖かくなり、春を感じます♪

桃!気が付くと蕾からピンク色!
開花直前の桃の様子です。たぶん、
明日には徐々に蕾が開き、桃の花が咲き始めます。

花が咲くと、お客様は、桃の花見!を楽しみにすると思いますが、農家は、花粉を採取し、

桃の蕾を落とし、下には傘を逆さに!これで、落ちた蕾もナイスキャッチ!

けばたき登場!!
採取した「花粉」を「けばたき」を使ってパタパタ。花粉を「桃の花びら」につけます。

ちょうど桃の花が満開の季節!
全国から沢山のお客様が桃の花を見学しに訪れます。近隣でも「桃の花祭り」や「マラソン大会」が開催されています。まさに桃源郷です(笑)

理想園の1年間 夏

収穫です!理想園が一年で一番忙しく活気が溢れる7月&8月!太陽の光りをたっぷり浴びた 「桃!」美味しいですよ♪

ご来店いただければ収穫体験が楽しめます。圃場まで、案内します。

とったぞ〜!
朝一に来ると、畑にはプレミアムクラス桃も当然あります。じっくり選んでくださいね(笑)

木で熟した桃!これ最高です♪
畑で、ちょこっと試食。この季節しか体験できないイベントです。

極甘温室ぶどうを紹介します♪ちょっと自慢です(笑)

理想園は、沢山の契約農家に協力していただき、その商品をダイレクトに直販しています。
そうです!!無駄な流通がないんです。だから、甘くなるギリギリまで畑で成長させる!
「それから、収穫して原則 翌日に食べるお客様に届ける」
という流れで、お客様に届けています。こだわりの一つです。

6月中旬から収穫が始まる温室デラウェアです。
すでに、スーパーなどでは6月初旬前から並んでいる商品ですが、
理想園では、糖度が来るまでじっくり待って収穫します。

収穫前に糖度を調べた写真です。糖度計にぶどう汁を付けて、糖度計を覗いてみます。
2010年は、糖度が25度近く!!!驚きでした。基本的に18度ですので、驚きの糖度です。
果実はまさに収獲時です。果物本来の甘さ!体感してください。
お盆を過ぎると葡萄の季節

理想園第二駐車場からのロケーションです。標高が高い山々に囲まれた甲府盆地。
そこが、理想園がある「勝沼」です。東京方面から笹子トンネルを抜けると広がるぶどう畑!

桃の季節も同様ですが、果樹地帯ですので、収獲期には、テレビ局・雑誌他から取材もきます。
写真は、NHK様が取材に来て頂いた様子です。モデルは、お客様です。

ぶどうの棚の下をくぐると、ぶどうのトンネル?食べごろを迎える畑の中は、甘い香りが漂います♪

ぶどうの面白さは、色とりどりの種類!当然、味もそれぞれ違います。
9月になるといろんな種類の葡萄が収穫されます。通販ページでも詰め合わせ葡萄を販売しています。

収穫期が終わると、来年の収獲に向けて農作業に入ります。まずは肥料撒き!

撒いた後は、トラクターで土とかき混ぜます。

葉っぱが落ちると始まるのが、剪定作業。
すでに果樹は休眠期に入っています。

暖かい日にこの作業を行います。
しかし、冬の勝沼!風が冷たいんです(涙)雪が降る前に頑張って行います。

はい・・以上が、一年の流れです。非常に簡単ですが、紹介させていただきました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: