理想園の葡萄づくりへのこだわりと思い

理想園の葡萄づくりへの思い


理想園の葡萄づくりへのこだわりと思い
葡萄は同じ品種でも作り手の思いで品質が変わります。なぜなら、果樹は、収穫のタイミングを見極める技術!!で品質が変わります。私たちの「こだわり」、葡萄にかける「思い」を紹介していきます。

理想園の葡萄の選び方と品種


理想園の葡萄の選び方
葡萄は色も味わいも食べ方も個性豊か!理想園ではその中でも特においしい品種だけを選び、丹念に大切に育てています。葡萄の選び方と品種をご案内します。


私たちの「こだわり」と葡萄にかける「思い」。

日本一のブドウの生産量がある山梨。ただ、全国でも沢山栽培されその種類は数十種類あります。
理想園では、山梨で栽培される葡萄の中でセレクトした品種をお届けします。

また、同じ品種でも作り手の思いで品質が変わります。なぜなら、果樹は、収穫のタイミングを見極める技術!!で品質が変わります。

私たちの「こだわり」、葡萄にかける「思い」を紹介していきます。

勝沼の葡萄棚
理想園の夏:勝沼の葡萄棚
理想園の葡萄:秋を迎えた勝沼の風景
理想園の秋:秋を迎えた勝沼の風景
理想園の葡萄「デラウエア」
理想園で一番早く収穫されるのが「デラウエア」。
理想園の葡萄畑:冬
理想園の冬:雪景色のぶどう棚

こだわり1

こだわり1:葡萄は、収穫するタイミングで味かかわる。

果樹全般、特にぶどうは同じ品種でも創り手の「熱意」で品質が変わりと言ってもよいと思います。
そして「見極める」技術以上に、贈る方と贈られる方への「感謝の思い」をつなぐことが私たちが一番に大切にしていることです。

葡萄、果樹ともに品種でなく「樹熟」で選ぶ

葡萄に限らず、果樹全般、この品種なら絶対に美味しい!!と言う事はあり得ません。樹熟(きじゅく)で収穫された農産物を選ぶ事が大切です。
葡萄の場合、品種ごとに見極めのポイントがことなるため、商品ページをチェックして購入いただくことをお勧めします。

葡萄の匠たち
【葡萄の匠たち】熟練した「匠」たちが「樹熟」を目見極め、大切な方へ気持ちを贈りたい思いとともにお届けしています。
理想園の葡萄:黒ぶどう最高級品種「ピオーネ」。贈答用にもぴったりの現在一番人気のぶどう
黒ぶどう最高級品種「ピオーネ」。贈答用にもぴったりの現在一番人気のぶどう

こだわり2:粒の大きさと着色

葡萄づくりは芸術。
摘粒(てきつぶ)が作品の良さを左右する重要な作業。
ただそれは贈る方へから手に取る方への「感謝」を形に思い描く作品づくりです。

葡萄づくりは、1房1房、作品を作る芸術家とも言われています。玉張りをよくするために、摘粒(てきつぶ)と言う作業があります。
この作業が葡萄作りの重要なポイントです。生育する過程で、完成をイメージして1房1房形を形成していきます。
同じ品種で重量も同じなのに価格に価格差がでるのは、この技術が違いが大きく大きく影響します。
ぶどうは、房の大きさも重要ですが、最も重要なのは「粒」の玉張りです。

理想園の葡萄:食べる宝石「シャインマスカット」。特有な食感と凝縮された甘みが特徴

摘粒(てきつぶ):この作業が葡萄作りの重要なポイントです。生育する過程で、完成をイメージして1房1房形を形成していきます。

理想園の葡萄:翠峰(すいほう)とゴルビー

こだわり3:やっぱり味

光センサーの活用や熟練の配送責任者が食味もチェックします。

センサーと人で相互チェック。
収穫担当が、その日の食べごろを選んで収穫しますが、大切なお客様に商品をお届けする為には、さらなる厳選なチェックが必要です。

葡萄と桃の「糖分」チェックを徹底。

葡萄光糖度センサー
外観では、判断しにくい甘さを示す「糖分」。葡萄には、糖度計を利用し、「桃」には数か所に光糖度センサーを当て「糖度」を調べています。

商品を「肉眼」と「食味」でチェック

理想園の葡萄:知る人ぞ知る高級品種「ゴルビー」
センサーで合格した商品を、配送責任者がすべての商品を肉眼でチェック後、コンテナ単位で、無作為で食味を選びチェクを行います。

最近では、葡萄にも光糖度センサーが登場しました。理想園でも、2年前に導入して試験段階です。現在は、通常の糖度機のデータと目利きで商品を選んでいます。ぶどうは、桃より、糖度の重要性はありません。品種ごとに甘さの質が違います。
例えば、シャインマスカットの20度とデラウェアの20度、同じ糖度計での糖度でも別物です。ぶどうの味は、一概に同度センサーでは比べられません。
果肉の固さや大きさも重要です。ただ、収穫前に圃場の糖度チェックするのは、1つの基準として調べています。

こだわり4:最後に、鮮度!!1、2、3と鮮度。

葡萄によって鮮度管理は様々。理想園はそれぞれの葡萄に適した温度管理を行い、発送しています。

葡萄には、糖度だけでなく酸度もあります。その為、桃と比べると日持ちは良いのですが、品種によっては、糖度×酸度(糖酸値)のバランスが極端(酸度が少ない品種)もあります。例えば品種として「藤稔」と言う品種が有名です。

藤稔は、大きく、玉張りも良い葡萄で、酸度が低い葡萄で非常に食べやすい葡萄です。ただ、酸度が低いので日持ちが悪いなど欠点もあります。その為、鮮度がとても重要です。理想園では、独自の方法で、低温室で貯蔵して、クール便で配送し、出来る限り劣化が進まないように工夫して管理しています。


理想園の葡萄「藤稔(ふじみのり)」
ジューシーな味わいの黒ぶどう「藤稔(ふじみのり)」。酸度が低い葡萄で非常に食べやすい葡萄です。酸度が低いので日持ちが悪いなど欠点もあります。その為、鮮度がとても重要です。

理想園の流通の仕組み

理想園の流通の仕組み


理想園「荷造り場」丁寧に送る方の心を込めて発送しております。
理想園「荷造り場」丁寧に送る方の心を込めて発送しております。

山梨の豊かな稔(みのり)を楽しんでいただきたい。

全ての品種、一言で「ぶどう」と言えば確かにぶどうですが、本当に違います。
だから、栽培していてもとても楽しいです。いろんな色と味、山梨の豊かな稔(みのり)を楽しんでいただきたいと思います。

理想園のインターネットショップでは、山梨県産の9種類の葡萄を栽培しています。その他にも栽培していますが、セレクトした品種です。創業50年の果樹農園として自信をもってお届けします。

葡萄の工程(荷造りまで)

荷造り場にて、出荷前の「シャインマスカット」
荷造り場にて、出荷前の「シャインマスカット」
大事に育てたシャインマスカット。丁寧に皆さまの「心」と共に 大切な方へお届けしています。
大事に育てた葡萄と丁寧に皆さまの「心」と共に大切な方へお届けしています。
  • こだわりの7ヶ条
  • 農園の1年
  • おかいものガイド
  • 農園案内
  • FAX注文用紙ダウンロード

モバイルショップ

理想園紹介

【直売店の紹介】

始めまして、理想園の草塩と申します。直営ネットショップにアクセスを頂きありがとうございます。当社は、桃と葡萄の直販店からスタートしました。お客様は、関東甲信地区からが多く、収穫シーズン収穫には約5,000人お客様がご来店頂き、産地直送や収穫体験を楽しんで頂いてきます。 中でも人気を紹介します。

理想園紹介

思いっきり産地で収穫体験を楽しみ、冷たい完熟桃を食べ放題(40分)のコースです。

理想園紹介

「収穫」と「食べる」をテーマにした農園です。

理想園紹介

7月開催していますが、週末は沢山のちびっ子が集まります(笑) もちろん、他にも9月のシャインマスカット畑で食べ放題コースなど、人気コースもあります。 今年は、コロナウイルスの関係で開催は未定ですが、ネットショップで今年限定にはなりますが、特別商品を販売していきます。 理想園の樹熟桃は、週末の朝に店頭に並びますが、試食すれば味に納得!!本当にお勧めですよ(笑)